オフィスナオコマル:お客さまの声

お客さまの声

「ビジョンコーチングセッション」 お客さまの声
Hさま 40代女性 香川県 
 自分の中に芯ができ、自信が出てきました。  
  <セッションを受ける前の状態>
開業するとは決めたものの、「楽しいから」 以外に明確な理由がわからなかったので不安がありました。
<印象的だったこと>
「終わったあとどうなっていたい?」 という質問に、「自分の中にあるものを出しつくして空洞になった感じであれば」 と思っていたのに口から出た言葉は 「もぬけの殻」。
訂正したものの、終わってみると本当に 「もぬけの殻」 という表現がぴったりの状態になってしまいビックリ。 放心状態になりました。
<セッションを終えての心境>
「なぜ?」 のベースがわかったことがとても大きい。 2011年の人生の羅針盤セッション以降、尚子さんのセッションやワークショップの中で 「掃除」 「創作活動」 「本質」 「手」 など、同じようなキーワードが出てきていたけれど、今回でやっと腑に落ちた感じがした。
自分の中に芯ができ、以前より自信が出てきた。 友人と話したときに彼女から 「話ややりたいことに一貫性があって、ブレがない」 と言われ、自分でもそう伝えられるようになった変化を実感した。
新しいスタートを切る直前、ベストタイミングで受けることができて本当によかったです。 尚子さんの潜在意識を扱うワークは、今までの経験から全幅の信頼を置いていて、自分だけでは到底気づけないようなことを引き出してくれるので、尚子さんの存在なくして今の私はない! と言えるほど、本当にありがたい存在です。
 
開業前の 「さぁこれからスタート」 なタイミングでのセッション。 Hさんがこれからしようとしている2つのこと、その共通のベースとなるものがわかり、なぜやりたいかが腑に落ちたことは、進もうとすることへの確信となりました。 そして、放心状態になるほど、未来へ何度も何度も行っては戻る中で、そのプロセスをリアルに「体験・体感」し、未来の色んなビジョンを観てきたHさん。 一歩踏み出す怖さはもう越えました。その先で味わう感覚も、すでに知っている状態です。 そんなことが、Hさんの自信度数をググン上げました。
そして、セッション後― 私もHさんが発信するメッセージをみて、Hさんのエネルギーがチェンジしたことを感じます。
Hさんはセッションで未来のビジョンをたーくさん語ってくれました。 そんな風にHさんの才能と感性がこれから大きく開いていかれるのが、本当に楽しみです。

Iさま 40代女性 香川県
 

不思議なほど視界がクリアになって、不安や迷いがなくなったような気がします。  
  <セッションを受ける前の状態>
分岐点?  さまざまな選択肢から、悩みと不安と迷いと・・・ もやもやした中にいました。
<印象的だったこと>
自分自身の内側にイメージするものが、自然と実感できたことです。
<セッションを終えての心境>
不思議なほど視界がクリアになって、不安や迷いがなくなったような気がします。
自分の中の本当の声に気づいた時、はじめてストン! と納得できる、迷いのない、行動に結びつくものだと感じました。
長時間のセッション本当にありがとうございました。 一歩一歩確かめながらのゆっくりした歩みですが、必ず 「おもっしょいこと」 「おもっしょい私」 を笑顔で実現できるよう、楽しんでみます。
ますますワクワクが待っている気がします。
 
これまで展開してこられたご自身のビジネスの第2ステージに向けて、ビジョンを確かめるセッション・・・ が、そのビジネスを超えた大きなライフワークにつながるスケールの大きなビジョン・想いを見せてくれる時間となりました。 そんな 「奥行」 の中で、Iさんらしいやり方とあり方で現ビジネスを発展させていく道のり・・・ 最初は不安が見え隠れしていましたが、セッション後半では、Iさんの身体が未来へ行きたがっていましたね。 「おもしろく、ワクワクと」  これがIさんの歩み方なので、そこを大切にどんどん進んでくださいね。 

岡悦子さま 香川県 
不思議な感覚を体験しました。 もうひとりの自分がそこにいるようでした。  
  <セッションを受ける前の状態>
一冊の本との出会いから、金澤翔子さん親子の講演会をしたい、お母様の取り組みを直に聞きたい、このイベントを夫婦で実現させたいという思いで、ボランティアの仲間に一緒にしようと声をかけました。 賛同していただいたものの、「何をどうしたいのか? 想いが伝わってこない」 「軸がしっかりしていない」 との指摘を受けました。 そう聞いても、「ただやりたい」 という閃きだけの私は、どう対応していいかわからず、非常に不安な状態でした。
<印象的だったこと>
3年後の未来に向かってトリップしました。 1年ずつ進んで行きましたが、最初は本当におそるおそるでした。 何度か繰り返したとき、目の前に広がった景色は、果てしなく広がる空と大地、緑の草原の中で、大きな円になって、大勢の人たちが手をつないでゆらゆらと揺れていました。 皆の顔はさわやかそうで、幸せそうでした。 とても感動しました。 最初おそるおそる進んでいたのに、スキップしながら進んでいる私もいました。
以前のセッションで見た光景― アーチをくぐった向こうに、花に囲まれた笑顔の仲間だちと手を広げて待っている主人、これは来年の講演会のことだったのですね。 そうなると思っています。
だから、3年後か4年後は広い大地で同じ景色が見れると思いました。
<セッションを終えての心境>
何のために講演会をしたいのか、はっきりと自分の意思がわかりました。 より具体的にです。
どんな講演会にしたいか? 関わるすべての方々にどうなっていただきたいか? 他にもたくさん、自分が言葉として発していることに驚きました。 「あなたはそんな事を思っていたの?」 と自問自答しました。 「なにか立派すぎない?」 とも正直思いました。 不思議な感覚を体験しました。 もうひとりの自分がそこにいるようでした。 しかし、それが私の本心であることに気づきました。 神様から授かった閃きを大切にしてい進んでいこうと思っています。
セッション数日後、講演会のスタッフの皆さんに私たち夫婦の想いを伝える場がありました。 記録していただいていた、私の想いを何度も読み返しました。 広い大地を思い出しながら。 そして、会合の場に臨みました。 うまくは話せなかったと思いますが、皆さんがわかったと言ってくださいました。 後日の会合では、意欲的な意見が皆さまから出て、とても有意義なものになったと思います。 これからの進展をみんなで、楽しみに共有していこうと思いました。
進んで行くにあたり、色々なことに遭遇していくと思います。 ワクワクする自分にもっと出会いたいと思います。 これからもコーチングをどうぞよろしくお願い致します。
 
大がかりなイベントを1年かけて準備していくスタート地点でのセッション。 スタッフを束ねてボランティアで運営していくには、発起人の想いとビジョンと志が問われます。 持前のすばらしい直感と行動力で動いていかれる岡さんですが、今回は内なるまだ見えぬ想いを言葉にして発していくことが必要で、それを周囲から問われていましたね。 
なんにためにこれをしたいのか? どんな場にしたいのか? 関わる人達にどうなってほしいのか? なぜ今のメンバーとでなければいけないのか? 自分のどんな持ち味を生かしてリーダーシップをとっていくのか? などなどなどなど・・・・  すべて、答えはご自身の中にありました。 すべてが意味を持って連動していましたね。
そして、今回のプロジェクトは 「イベントのためのイベント」 ではなく、岡さんが将来目指したいことにつながることで、それは世のたくさんの方に求められていることでもある・・・ それは、ひとりでするのではなく、ご夫婦で力を合わせ、いろんな方々に関わっていただくもの・・・ その未来への道のりがつながったとき、岡さんの中の 「軸」 が確かなものとなりました。 
何を大切にして、どんな感覚で進んでいかれるか、もう身体が先行して知っています。 たくさんぶつかりながら進んでいくと思いますが、岡さん、どうぞすべてを愉しみながら、道中でたくさんの 「お宝」 をゲットしてください。(^-^)


ページトップへ

HOME  | プロフィール |  ナオコマル流コーチング | ナオコマル流メンタルコーチング | コーチングサービス | 料金と流れ | お客さまの声 | 無料ガイダンス | 申込み | ココロのオアシス  | ナオコマル物語 | ワクワク生きるとは | ブログ  | スカイプ | お問合せ | サイトマップ | プライバシーポリシー | 特定商取引関連表記 
●オフィシャルブログ●

●こちらでコラム連載中●


メニュー
コーチングサービス
■その他